ねんきん老人の旅の思い出

   
 高いだけが山じゃない              
 深いだけが海じゃない
でも 高い山にも登りたい 深い海にも潜りたい 
遠いだけが旅じゃない 
長いだけが旅じゃない 
でも 遠くへも行きたい 長くも出たい 
人の行かない所へ行ってみたい 
でも 人の行く所は やっぱり自分も行ってみたい 
つまり いきあたりばったり 野次馬根性 
言うことやること 支離滅裂 
それが人生 それが旅 
それでも人生 それでも旅 
 
次男が描いた私の絵です。こんなに腹は出ていない、こんなに眉は白くないと思うのですが、妻も良く描けて 
いると笑っています。こんな老人を見かけたら、怪しい者ではありませんので、お声掛けをお願い致します。 

   目      次
 印は掲載中です  
東北一人旅(1)               1962 (挫折の始まり)
  東北一人旅(2)               1962 (石川啄木の生地を訪ねて)
東北一人旅(3)              1962   (またしても簡単に挫折) 
  広島~加古川歩き旅(1)          1965  (駅という名の旅人宿、神社という名の隠れ宿) 
  広島~加古川歩き旅(2)          1965 (歩くだけの旅に意味はあるのか)
  グアムがジャングルであった頃(1)      1972  (横井庄一さんの苦労・マゼランの地球一周?)
  グアムがジャングルであった頃(2)      1972 (めくるめく珊瑚礁と不幸な戦争)
  グアムがジャングルであった頃(3)      1972 (ギャンブルでひと儲け?)
  シンガポール・バンコクの裏側(1)      1977 (スチュワーデスはスチュワーデス)
  シンガポール・バンコクの裏側(2)      1977  (蛇、この許されざるもの) 
シンガポール・バンコクの裏側(3)      1977  (美醜併せもつ仏教の国)
  欧州子連れ旅(1)              1977 (旅の中身はトイレ探し) 
  欧州子連れ旅(2)              1977  (温かい人、冷たい人)
  欧州子連れ旅(3)              1977  (やはり海外は海外)
欧州視察旅行余談(1)            1980 (船頭多くして何とやら)
  欧州視察旅行余談(2)            1980 (へたな英語でトラブル続き)
  欧州視察旅行余談(3)            1980 (嘆かわしいお偉方たち)
不思議な国エジプト(1)           1982 (貰う方が威張っている国)
  不思議な国エジプト(2)           1982  (割り切らねば付き合えぬ人々) 
  不思議な国エジプト(3)          1982  (とにかく暑い。ただただ暑い) 
  肩身の狭い韓国旅行(1)          1985  (日本人男性を見る目は?) 
  肩身の狭い韓国旅行(2)          1985  (秀吉の朝鮮出兵を責められても)
中国視察旅行の鬱念(1)           1985  (人は色々、国も色々)
中国視察旅行の鬱念(2)           1985   (人の矜持、国の矜持)
中国視察旅行の鬱念(3)           1985   (人の貧富、国の貧富
中国視察旅行の鬱念(4)           1985  (衣食足って礼節を知るということか)
心痛む中国の旅                1985 (経済大国に住む後ろめたさ)
台湾大名旅行(1)              1986 (ゆえなき接待に恐縮、また恐縮)
台湾大名旅行(2)              1986 (恨みごとを言わぬ人々に恐縮)
恥の基準はどこに?(1)          1987 (金のためなら恥など忘れる中国人?)
恥の基準はどこに?(2)          1987 (そもそも恥を知らない中国人?)
恥の基準はどこに?(3)          1987 (「中華」の名に恥じる中国人の振る舞い)
  青春は西部劇と共に             1988   (インディアンの居留地を訪ねて)  
  子供の元気で親はくたくた(1)       1988    (西部劇の聖地だというのに-アメリカ家族旅行) 
  子供の元気で親はくたくた(2)       1988    (子供料金も払ったというのに-  〃    ) 
  子供の元気で親はくたくた(3)       1988    (英語は苦手だというのに-  〃    )
  ヨーロッパ美術巡り(1)          1989  (芸術音痴を恥じもせず)  
  ヨーロッパ美術巡り(2)          1989   (失敗続きを恥じもせず) 
  ヨーロッパ美術巡り(3)          1989   (場違いの自分を恥じもせず) 
  ヨーロッパ美術巡り(4)          1989   (日頃の不勉強を恥じもせず)  
  一度かぎりの出会い             1990  (島根の渓流に涼む母娘) 
  中国西域見聞記(1)            1991  (中国化の進む風土) 
  中国西域見聞記(2)            1991    (『西遊記』の舞台を訪ねて) 
  中国西域見聞記(3)            1991    (諦めこそ中国旅行の極意)  
  九州往復ケチケチ旅行(1)         1992   (親が見せたいものに子供は興味なし)
  九州往復ケチケチ旅行(2)         1992    (福岡といえば、忘れがたい人が・・・) 
  九州往復ケチケチ旅行(3)         1992 (神話と小説の舞台なのに) 
九州往復ケチケチ旅行(4)         1992   (歴史も地理も興味なし)
  九州往復ケチケチ旅行(5)         1992   (観光地のアイデンティティはどこへ)
  小さなミステリー              1993  (退役軍人の町、クーランガッタ) 
  お羊様にうんざり、げんなり         1994  (我が物顔の羊たち-ニュージーランド)
  キウイイングリッシュ            1995   (自国語に誇り、ニュージーランダー) 
ああ言えばこう言うオッチャンたち      1996 (ノースストラドブローク島でたじたじ)
  二日酔い反省、荘厳なミサ          2010   (ケルン大聖堂で居ずまいを正す) 
  「サウンド・オブ・ミュージック」ロケ地探訪 2010  (ザルツブルクでミーハーに)
   
 今後の更新予定  
  スーツ男とヌーディスト           1997  (グレートケッペル島の浜辺で) 
  終わり悪ければ、すべて悪し         1998   (ケアンズでの騒動) 
  「まずはビール!」がなぜできぬ?      1999   (モートン島で苛立ちが頂点に)  
砂の島って、本当なのか           2000  (フレイザー島を4WDバスで)
「親日」の言葉に浮かれぬ自覚を       2001
(ニュージーランドで反日感情を痛感)
踏んだり蹴ったりニュージーランド      2002  (脱輪、パンク、スピード違反?)
ぶつかるー !               2003 (マウントクック遊覧飛行)
砂、砂、砂                 2004 (西オーストラリア、ピナクルズ)
ビバ、アメリカ !             2005  (ジジババ軍団アメリカ旅行)
初めてのカナダ               2006  (美しい自然と横柄な役人)
動物園から逃げてきた?           2007  (メルボルン郊外ドライブ)
経済至上主義の帰結か            2008  (ソウルの街並みと若者)
アンネ・フランクの家再訪          2010  (オランダ、アムステルダム)
  装飾を排すること極まれば即ち美なり     2010  (ドイツ、フロイデンベルク)
  変わらない風景に感激            2010   (赤と白の村、ハールザイレンス) 
  エログロナンセンスの極みに苦笑       2013   (シンガポール、ハウパーヴィラ) 
  トレッキングのメッカで最遅記録を樹立か?   2013  (ニュージーランド、トンガリロ) 
  宿代節約で嬉しいハプニング         2015 (50年ぶりの久能山)


 

このページのTOPへ
Copyright© 2010 Wakeari Toshio.All Rights Reserved.
inserted by FC2 system